kt41


by kt_fortyone
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

線象嵌④

d0031851_22341230.jpg
前回
に比べるとずいぶん出来てる!?



ウソ。1回写真撮り忘れてるのよ。



d0031851_22342480.jpg
今日はあまり時間がなかったんで、
思ったより進んでないなぁ....


今月中(あと2回)に1週終わるかなぁ~
[PR]
by kt_fortyone | 2006-11-07 22:34 | 彫金

11月4日

d0031851_21324318.jpgd0031851_21393856.jpg
初めて皇居に行きました。
本日の目的は、皇居内にある「三の丸尚蔵館」
 明治の彫金 -海野勝珉とその周辺-
明治時代を代表する彫金家 海野勝珉の作品を中心に、
同時代の優れた彫金作品が展示されています。

加納夏雄・海野勝珉ほか17人の彫金家による
《色紙貼交屏風》
日本画家が描いた原画が忠実に彫金色紙へと仕上げられ
各扇に三枚ずつ、六曲一双の屏風に仕立てあげられています。
素晴らしさに言葉が見つかりません。
とにかく端から端までかっこいいんです! 

明治33年 パリ万国博覧会に出品された
海野勝珉 《太平楽置物》
舞楽の演者をかたどった置物。
金属の塊が2本足で立ってること自体スゴイ!
波打つ衣、細かな平象嵌・・・スゴすぎて、
無知な私にはどんな技法で作られてるのかすら分からない。
これが金属とは思えません!とても人間技とは思えません!!

万博でこの作品を見た海外の人たちは日本人をどう見たのでしょうか。

日本人に生まれたことを誇りに思える、そんな展覧会でした。
前期/後期で展示替えがあったとのこと。
前期を見逃したことが惜しくてなりません。



d0031851_2135037.jpg
皇居内で暮らす住人。

こんな物件、なかなかありませんよ。



d0031851_21335373.jpg
ヒトには慣れているんでしょう。
油断しきってます。

d0031851_21341313.jpg
はっ! ナンかいた!?
[PR]
by kt_fortyone | 2006-11-04 23:13 | 彫金